健康第一 コレステロール情報>適度な運動

適度な運動

運動には肥満の解消、脂質異常症や高血圧、糖尿病の改善などいろいろな体に良い効果があります。

特にウォーキングなどの有酸素運動を続けるとHDL善玉コレステロール値が良くなることがわかっています。

HDL善玉コレステロールが増えると動脈硬化の進行が抑えられるので心筋梗塞や脳卒中の予防につながります。

運動の中でも特に効果が期待できるのが有酸素運動です。呼吸を行いながらの運動でウォーキング、水泳、ジョギング、サイクリングなどがあります。

有酸素運動を毎日の習慣にできればベストです。

忙しくて時間が取れない時は自分の生活スタイルに合わせて臨機応変にすることで運動の量は増やすことが出来ます。

運動の時間がないときは、毎日の生活の中でたくさんからだを動かすようにしましょう。天気が悪い時は室内で出来る運動を行います。


 運動で一番大切なこと
運動で大切なことは少しの時間でも良いので、運動を続けることです。理想は1時間のウォーキングを毎日行い、週に3回程度の筋肉トレーニングです。でも続けるのは大変なんのでどれか一つでも良いので毎日行うようにしましょう。

運動を行うと筋肉の代謝が上がります。でも24時間で代謝は維持できません。筋肉の代謝を高い状態に保つためにも毎日の運動が大切になります。








 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

運動習慣とコレステロール
 ・運動でコレステロール改善
 ・コレステロールを下げる有酸素運動
 ・運動は自分のペースで無理なく
 ・有酸素運動とウォーキング


半身浴で水太り解消
心臓に大きな負担をかけることなく発汗を促すことが出来る入浴方法が半身浴です。半身浴はみぞおちよりも下の部分だけ浸かります。

お風呂の健康効果
シャワーだけで済ますのはもったいない。お風呂の健康効果を紹介していきます。
運動の効果
 ・運動で中性脂肪を下げる
 ・運動の効果
 ・有酸素運動と中性脂肪
 ・運動量の目安
 ・手軽なウォーキング

冷たい水の飲み過ぎは肥満につながります
水にはカロリーがないので飲んでも脂肪になることはありません。しかし水を飲んだだけで太る人がいることも事実です。特に水太りは女性に多い傾向があります。

運動で大切なことは継続です
運動で一番大切なことは、激しい運動を行うことではありません。少しの時間でも良いので毎日行うことです。
TOPに戻る   
メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved