健康第一 コレステロール情報>基礎代謝と運動

基礎代謝と運動

 基礎代謝とは
基礎代謝【きそたいしゃ】というのは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために体の中で必要なエネルギーのことです。必要になるエネルギー量【熱量】は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリーとされています。
基礎代謝の消費量は骨格筋、肝臓、脳が半分以上を占める。





 基礎代謝と運動
基礎代謝の多くは骨格筋、筋肉が占めています。筋肉トレーニング運動を行うことで筋肉を鍛え体に筋肉がつくことで、消費するエネルギーが増え基礎代謝が向上します。

基礎代謝が向上することで何もしなくてもエネルギーが消費されていくので太りにくい体になっていきます。


 有酸素運動の基本はウォーキング
手軽で運動が苦手な人でも始めることが出来る有酸素運動葉ウォーキングです。シューズ以外に特別な道具ありません。

好きなときに好きな場所で始めることが出来ます。

ウォーキングはコレステロールの改善以外にも心肺機能のアップや肥満の改善、老化防止などの健康効果があります。


 簡単筋トレで運動効果アップ
有酸素運動に筋肉トレーニングを加えると運動の効果が高くなります。筋肉が発達すると基礎代謝がが高まり脂肪が燃えやすくなります。高コレステロールの人に多く見られる肥満の解消にも効果的です。

筋肉トレーニングを行うことで免疫力や体力が向上していきます。筋肉がつくことで運動が楽に行えるようになり柔軟性が出ることで運動中の怪我が減ることになります。


 自宅で出来る筋肉トレーニング
 ・スクワット
 ・腕立て伏せ
 ・腹筋運動
 ・背筋運動

   


 筋肉トレーニングのペース
筋トレは数日に1回程度を目標に始めます。無理をせずにはじめて、体が慣れてきたら回数を増やしていきます。



 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。