健康第一 コレステロール情報>コレステロールを下げる方法

コレステロールを下げる方法

コレステロールを下げるためには、適度な食事制限と、自分にピッタリの運動を行うことで自然に下がってきます。

あなたは、今までコレステロールの数値を気にしたことがないのではありませんか?。健康診断でコレステロールの数値が高かったので気にしたのではないですか。

コレステロールの数値は、毎日の生活習慣で数値が上がってきます。逆に考えれば毎日の生活習慣を少し変えて安だけでコレステロールの数値は下がってきます。


 コレステロールが体からなくなることはありません
コレステロール=悪 と思われるかもしれませんが、コレステロールは生きていくうえで必要なものです。体からなくなることはありません。

コレステロールの役目は、細胞膜の材料になる、ホルモンの材料になる、胆汁酸の材料になる、ビタミンDの材料になるなど体に必要だからです。

コレステロールは、7割が体で作られ、3割が食べ物から体に入ってきます。
  >> ・悪玉LDLコレステロール


 コレステロールを下げる方法
コレステロールを下げるためには、生活習慣の見直しが一番効果があります。
 ・生活習慣の見直し
 ・運動の習慣をつける
 ・日常生活の改善


 生活習慣の見直しでコレステロールを下げる方法
生活習慣の見直しと言われても何を見なおせばよいのかわからないと思います。簡単にいえば食事習慣です。
コレステロール値が高い人は、グルメで食べ過ぎの傾向があります。おいしい食事にはコレステロールが多く含まれているものが多いからです。

食事習慣の見直し方法は簡単です。食べ過ぎを予防すればよいだけです。必要以上に食べ過ぎればコレステロールも上がっていきます。

食べ過ぎをぼうすする方法は、腹八分目でやめることです。でも腹八分目は簡単そうで難しい食べ方です。簡単な方法として食べる順番を工夫する方法です。最初に野菜を沢山食べることで満腹中枢が刺激されやすくなり食べ過ぎ防止につながります。


 運動習慣でコレステロールを下げる方法
運動といえばジムに行って激しいトレーニングを行うイメージが強いと思いますが違います。自宅でも簡単にできます。
運動は、有酸素運動を出来るだけ習慣にすることが大切です。有酸素運動は呼吸をしながら行う運動です。代表的な有酸素運動は、ウォーキングです。ウォーキングは、いつでもどこでも一人でもできるので、コレステロールを下げる運動としては一番です。


 日常生活の改善でコレステロールを下げる方法
日常生活では十分な睡眠を取ることが大切です。十分な睡眠がとれていないと疲労が回復せず新陳代謝が行われにくくなります。
コレステロール値が気になる人は、早寝早起きを心がけることが大切です。



 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved