健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報健康体験談

3ヶ月間、単純な食事で6キロダイエットに成功

3ヶ月間食事内容を単純にしたら6キロダイエットに成功しました。


3ヶ月間の単身赴任を会社から言い渡されました。小遣いを多くするために食費を健康的に節約したら、3ヶ月間で6キロ体重がへりました。

単身赴任中に自炊で料理もする予定でしたが、キッチンが小さく何も作る気持ちが出てこなかったので調理なしで食べられるものにしました。

そこで考えたのが単純な食事です。単純な食事と言っても同じものばかり食べるダイエットではありません。


単純な食事生活紹介

朝食
食パン1枚とコーヒ
食パンにはバターもジャムも塗りません。コーヒーには何も入れません。

昼食
会社の弁当
ご飯は2/3は残す。野菜は全部食べて、その他のおかずは半分だけ食べる。お肉も、魚も、揚げ物料理も半分だけ食べます。

夕食
きゅうり1本、ミニ豆腐1パック、インスタント味噌汁にお麩を大量に入れたもの、ご飯、味のり


週末は発泡酒を飲んだり、惣菜を食べたりもしましたが基本は変わりません。甘いものやお菓子ももちろん食べました。食べた時は間食とせず、あくまでも食事と考えてご飯、おかずを調整しました。


 一ヶ月を過ぎた頃から減り始めます
体重の変化が見え始めるのが一ヶ月を過ぎた頃からです。最初の一ヶ月はあまり変動がありませんでした。

体重が減り始めると気持ちにも変化が出てきます。好きだったお菓子や揚げ物料理をあまり食べなくなります。食べたら太ると考えてしまうんです。自然にカロリー表示に目が行くようになり、食べたら太るからやめておこうと思うようになります。こんな考えになればしめたものです。余計なものを食べてしまうことはありません。


 必要以上に食べ物を買わない
食べ物の誘惑に打ち勝つのは大変です。目の前に食べ物があればなんとなく食べてしまいます。必要ない食べ物は買わないことが大切です。食べても良い物だけ買うようにすれば必要以上に我慢することはありません。


 簡単な運動もしました
土日の朝だけ1時間程度、ジョギング【半分歩き】をしました。ダイエットのためでもありますがストレス解消の意味もあります。週末の2時間だけのジョギングなのでダイエット効果に大きく影響したとはあまり考えられません。


 3ヶ月の単身赴任終了後のリバウンド
一人なら食事のコントロールは少しの努力で簡単にできます。しかし家族と同じ食事を食べると食事コントロールが難しくなります。必要以上に食べ物があると誘惑に勝つことが出来ませんでした。

すぐに食べ物の誘惑に負けてしまいました。結局1年で元の体重にリバウンドしてしまいました。

単身赴任終了後も週末のジョギングは続けていましたが、余分なカロリーを消費することは出来ませんでした。


 食事制限ダイエット
食事制限ダイエットは確実に痩せることが出来ます。食事制限ダイエットで大事なことはいかに継続するかということです。継続できる環境ならこれほど簡単なダイエットはありません。








 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪について
脂肪細胞について
体脂肪と肥満のタイプ
肥満家族と肥満の子供
体の体脂肪は体脂肪計でわかります
体脂肪と肥満の病気
体脂肪がついて肥満になる理由
体脂肪を上手に減らすダイエット
生活習慣の見直しポイント
 ・食生活のポイント紹介
 ・タバコと中性脂肪の関係
 ・ストレスと中性脂肪の関係
 ・リラックスでストレス解消
 ・眠りでストレス解消
 ・香りでストレス解消
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved