健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報体脂肪を簡単に減らす方法

消費エネルギーが多くなれば体脂肪は減ります

食べ物からタンパク質、糖質、脂質などの栄養を体に取り入れます。これが摂取エネルギーです。毎日の生活で使うのが消費エネルギーです。摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが崩れると体に体脂肪がたまったりします。

ご飯や間食が増えて摂取エネルギーが多くなると、消費されない分は体に体脂肪として蓄積されていきます。

運動などで消費エネルギーが多くなると、不足したエネルギーを補うために中性脂肪が分解されて体の体脂肪が徐々に消費されて体脂肪が減っていきます。


消費されるエネルギーが摂取エネルギーよりも多くなれば確実に体脂肪が減り痩せることが出来ます。


消費エネルギーのほぼ半分は基礎代謝で消費されます。
エネルギーを多く消費して運動を増やす方も多いと思いますが、エネルギーのほぼ半分は基礎代謝で消費されていきます。基礎代謝はゆっくりしている状態でも消費されていくエネルギーです。

基礎代謝は、年齢が上がるほど落ちていきます。毎日の生活でも運動の量が減るので生活の活動で使われるエネルギーの量も減っていきます。

若い時と同じ食事なので太らないと考えがちですが、年齢が上がると基礎代謝が落ちていくので消費されるエネルギーが少なくなり太りやすくなります。

肥満の解消には、毎日の食事量を少し減らして消費エネルギーが摂取エネルギーよりも大きくなることが理想的です。

運動で消費エネルギーを増やすよりも、摂取エネルギーを減らすほうが簡単にできます。





体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪を減らす方法を紹介します。過剰なダイエット方法では、体脂肪以外にも大事な筋肉や骨まで減らしてしまいます。健全なダイエットは、体についた余分な体脂肪を減らして、大切な筋肉や骨を損なうことなく健康的に美しくなることです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

体脂肪について
脂肪細胞について
体脂肪と肥満のタイプ
肥満家族と肥満の子供
体脂肪がついて肥満になる理由
肥満に関係する遺伝子は40種類以上あるとされています。どれか一つの働きにより親から子供へ肥満体が遺伝するかといえばそうとは言い切れません。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved