健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報体脂肪を簡単に減らす方法

成功するダイエットは長期計画で

短期間で直ぐに結果を求めてしまうダイエットですが、成功するためには長期的な計画で行うダイエットが成功の秘訣です。

短期間で集中して行うダイエットはリバウンドをまねきやすくなります。短期間で体重が減ったとしても肝心の健康を損ねてしまっては意味がありません。

体脂肪を減らすために焦りは禁物です。しっかりとした長期的な計画でダイエット計画を行いましょう。

体についてしまった過剰な体脂肪を減らしていくためには、食べ物の摂取エネルギーを減らしいて、体脂肪が増えるのを防ぎます。運動の量を増やして体についた余分な体脂肪を減らしていきます。

長期的なダイエットでは、食事と運動をバランスよく取り入れて行うことが大事になります。


短期ダイエットの注意点
短期間で急激に体脂肪を落とすダイエットは、食事制限などをやめた途端にリバウンドを招きやすくなります。体重がリバウンドするときは、体脂肪が増えてしまうため基礎代謝が落ちてしまうのでエネルギーの使用量が減り痩せにくくなります。

疲れやすい、体調がすぐれない、貧血、などの症状が出てくることもあります。


長期的なダイエット目標
体についた体脂肪を減らすためには、焦らずに長期的な計画で行うことが大切です。少し太り過ぎの場合は、一ヶ月で1キロ〜2キロのダイエットが目標になります。毎月1キロダイエットしていけば、1年で12キロのダイエットになります。

体脂肪を1キロ減らすためには、エネルギー7200キロカロリーが必要になります。毎日300キロカロリー減らすと、一ヶ月で1.25キロ体脂肪が減ることになります。

運動と食事で毎日300キロカロリー減らすことを目標に頑張りましょう。




ダイエットの停滞期を乗り越える方法
ダイエットで一番挫折しやすいのが停滞期です。停滞期に入ると体重が減らないのでダイエットのモチベーションが落ちてしまいがちです。順調に体重が減っていたのが急に減らなくなったら成果が見えないのでダイエットが辛くなります。

ダイエットを始めると最初の14日ぐらいは順調に体重が落ちていきます。この時期は体の水分が抜けていくからです。最初の14日は体重が目に見えて落ちるのでダイエットで一番楽しい時期です。

その後にやってくるのが停滞期です。ここで焦るとせっかくのダイエットが台無しになります。体が体脂肪を減らさないようにしているためです。停滞期は長くても14日ぐらいでおわります。

停滞期に入っても慌てることはありません。停滞期が来るということは順調にダイットできているということです。




停滞期を上手に乗り越える
ダイエット中の食事制限や運動を続ける
食事と運動の記録をつけ見直す
体重の推移を記録し、グラフにする
停滞期が30日続いたら、ダイエット方法を検討する





体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪を減らす方法を紹介します。過剰なダイエット方法では、体脂肪以外にも大事な筋肉や骨まで減らしてしまいます。健全なダイエットは、体についた余分な体脂肪を減らして、大切な筋肉や骨を損なうことなく健康的に美しくなることです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

運動の効果
 ・運動で中性脂肪を下げる
 ・運動の効果
 ・有酸素運動と中性脂肪
 ・運動量の目安
 ・手軽なウォーキング
 ・激しい運動に注意
食事と中性脂肪
 ・好きなものばかりを食べない
 ・1日に必要なエネルギー量
 ・脂肪のとりすぎに注意
 ・炭水化物の上手な食べ方
 ・緑黄色野菜と中性脂肪
 ・大豆と豆腐のイソフラボン
 ・食物繊維の効果
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved