健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報体脂肪を簡単に減らす方法

運動を取り入れてダイエット効果を上げる

ダイエットをスムーズに成功させるためには、食事制限だけよりも運動を取り入れたほうが効果が高くなります。運動はジムに通うと効果が高くなりますが、自宅で出来る適度な運動でも十分に効果が期待できます。


食事制限だけのダイエットでは、次第に筋肉が衰えていくので基礎代謝が下がってしまいます。基礎代謝が低くなることで筋肉で使われるエネルギーの使用量が減るので体重が減りにくくなります。

基礎代謝量を維持するためには運動が一番効果的です。適度な運動で筋肉が落ちるのを防ぎ基礎代謝量を維持すれば体重が増えることがなく、徐々に体重が落ちていきダイエットに繋がります

運動を行うことで食事だけのリバウンドや筋肉量の低下で起こる基礎代謝量の低下など、ダイエット効果の欠点を補い効率よく健康的に体脂肪を減らしていくことが出来ます。





運動ダイエットの注意点
少し運動をした後、ご褒美に好きな食べ物を食べてはいけません。実は運動による消費エネルギーはあなたが思っている以上に少ないのです。

プロの運動選手なみに運動すれば消費エネルギーがものすごいことになりますが、私達が少し運動しても消費エネルギーは微々たるものです。

運動でエネルギーを消費するのではなく、筋肉を維持して基礎代謝量を維持、向上することを目標にしましょう。


運動の効果
筋肉が減るのを防ぐことが出来る
基礎代謝の低下が防げる
インスリンの働きを高めて生活習慣病を予防できる
ストレス解消につながる
プロポーション維持につながる
ダイエット効果が長く続く
体重のリバウンドを防ぐことが出来る


有酸素運動でダイエット効果が向上
運動と言っても歩いたり走ったりする動的運動と、腕立て伏せなどの静的運動があります。動く運動の中でも、有酸素運動と無酸素運動があります。

ダイエットに向いているのは、息をしながら体を動かす有酸素運動です。有酸素運動を行うと血液中の糖分や筋肉や肝臓に蓄えられているグリコーゲンなどの糖質が使われていきます。蓄えられているものが燃焼すると体に蓄えられている体脂肪が使われていきます。

体に酸素をたくさん取り入れ長時間行うことが出来る有酸素運動がダイエットには向いていることになります。

有酸素運動で使われる体脂肪の量は思うほど多くありません。

有酸素運動は基礎代謝の低下を防ぐために行うものと割りきりましょう。基礎代謝が低下しなければ太りにくく痩せやすい体を手に入れることができます。インスリンの働きが良くなるので糖尿病や高血圧、動脈硬化の生活習慣病の改善にもつながります。


運動不足を解消すると交感神経の働きが活発になります。交感神経は体に取り込んだ脂肪の燃焼を手助けする働きがあります。

体をあまり動かさないで、生活していると交感神経の働きが鈍くなり消費されていくエネルギーも減ってしまい必然的に太りやすくなります。交感神経の働きを活発にするには毎日の生活の中で上手にからだを動かすことが大切になります。


運動と基礎代謝
生きていくうえで最低限必要なエネルギーを基礎代謝といいます。基礎代謝は心臓を動かしたり、呼吸をしたり、体温を調節したりするために必要なエネルギーです。

運動を取り入れて毎日生活すると、基礎代謝量が大きくなります。筋肉は運動の後安静にしていても長時間エネルギーを消費していきます。必要とされる量は多くなると運動で使う量と同じ量になります。運動で筋肉を増やしていけば、少しの運動でエネルギーをどんどん消費していきます。




急な運動には注意しましょう
日頃運動不足の人が急に運動を始めるとけがをすることがあります。体重が重く運動不足の人は特に注意しましょう。膝、腰に負担がかかりやすいので注意が必要です。

ジョギング、エアロビクス、縄跳びなどの上下運動が激しい運動は特に注意が必要です。足腰に負担がかかるので中高年の人が急に始めるのは危険です。

ダイエットのために始める運度は短時間に激しく動く運動よりも、長い時間をかけて体の中に酸素を沢山取り込みながら行えるウォーキングや速歩などが向いています。

体をいじめる運動よりも長い時間じっくりと行え、長時間めげずに頑張れるような運動が好ましいのです。焦らずじっくりと行える運動を行いましょう。


運動前の注意点
運動する前に体の調子が悪い時は、休むようにしましょう。頭痛、熱がある、めまい、等があるときは、睡眠不足で体調が悪いことも考えられます。無理をしてはいけません。





体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪を減らす方法を紹介します。過剰なダイエット方法では、体脂肪以外にも大事な筋肉や骨まで減らしてしまいます。健全なダイエットは、体についた余分な体脂肪を減らして、大切な筋肉や骨を損なうことなく健康的に美しくなることです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

運動の効果
 ・運動で中性脂肪を下げる
 ・運動の効果
 ・有酸素運動と中性脂肪
 ・運動量の目安
 ・手軽なウォーキング
 ・激しい運動に注意
食事と中性脂肪
 ・好きなものばかりを食べない
 ・1日に必要なエネルギー量
 ・脂肪のとりすぎに注意
 ・炭水化物の上手な食べ方
 ・緑黄色野菜と中性脂肪
 ・大豆と豆腐のイソフラボン
 ・食物繊維の効果
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved