健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報体脂肪を簡単に減らす方法

寝る前の食事と体脂肪

寝る前には食べないことが大事です。寝る前に食べたものはエネルギーとして消費される量が少ないので確実に体脂肪になります。カロリーが高ければ高いほど体脂肪になる量も増えていきます。


寝る前に食べたものが体脂肪に変わる理由は、夜は副交感神経の活動が活発になるので、腸から栄養素の吸収が進みます。夜遅くに食べると栄養の吸収が良くなり体脂肪として体に蓄えられていきます。


寝る前の食事は胃腸に負担をかけるので翌朝の食欲不振にもつながります。食欲がなくなることで朝食を抜いてしまい昼食、夕食に沢山食べることになります。それだけでなく夜食を食べるなど食事の悪循環につながります。

寝る前の2時間前後は何も食べないようにするのが理想です。

どうしても寝る前に食べたくなったら、できるだけカロリーの少ないものを食べるようにしましょう。生野菜は歯ごたえもありカロリーも少ないのでオススメです。ただしドレッシングにはカロリーがあるんでできるだけ何も付けないようにしましょう。


食べたい衝動が抑えられない時は、ガムを噛む、歯を磨く、体を動かすなどで5分間我慢しましょう。5分間我慢できれば食欲が収まるはずです。




寝る前の食欲を抑えるコツ
お腹が減っていなくても、食べ物が目につくとつい食べてしまいがちです。目につくとこには食べ物を置かないこと。ストックのお菓子や砂糖の入ったジュースなどは買い置きをしないことが大切です。

コンビニに行けばお菓子屋ジュースはいつでも買えるので、コンビニを食品保管庫と思い利用することです。寝る前にわざわざ用意をしてまでコンビニにお菓子を買いに行こうとは思わないはずです。






体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪を減らす方法を紹介します。過剰なダイエット方法では、体脂肪以外にも大事な筋肉や骨まで減らしてしまいます。健全なダイエットは、体についた余分な体脂肪を減らして、大切な筋肉や骨を損なうことなく健康的に美しくなることです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

体脂肪を食事改善で減らす方法
健康的に体脂肪を減らしてダイエットするためには、大切な筋肉や骨を減らさないことが大切です。しかし短期間の過激なダイエットや特定の食品だけのダイエットでは筋肉も落ちてしまいます。
自宅10分、筋肉トレーニング
筋肉トレーニングのイメージ葉、ジムで大きなおもりを使い頑張るイメージかもしれません。筋肉トレーニングはダンベルやバーベルを使わなくても自分の体の負荷だけで十分な効果が期待できます。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved