健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報体脂肪を簡単に減らす方法

食べ過ぎを防ぐ簡単方法で体脂肪を減らす

食べ過ぎれば簡単に体脂肪が体についていきます。体脂肪を運動で減らすよりも、食べ過ぎな習慣を見なおして余分な体脂肪を減らすほうが簡単です。食べ過ぎないためには、食べる量を減らすだけでなく食べ物のストックを減らしておくことも大切です。


食べ過ぎを防ぐ買い物の方法
買い物に行くときはできるだけお腹が減っていない時に行きましょう。お腹が減っていると余計なものまで買い込んでしまいます。簡単に食べられる物はできるだけ買わないようにして一手間かかる食品を買うようにしましょう。

お菓子やインスタント食品を買い込むと、お腹が減った時すぐに食べてしまいます。24時間開店しているお店がある場合は、大きな冷蔵庫と思うようにして余計なものは必要になるまで買わないようにします。

飲み物やお菓子はできるだけ量が少ないものを買うようにします。同じ一袋食べるなら小さい袋のほうがカロリーも少ないので体脂肪が体についてしまうのを防ぐことが出来ます。


食べ物は目につかないところに隠しておく
買ってきた食べ物は冷蔵庫や戸棚など目につかないところにすぐに仕舞いこんでおきます。保管場所も一箇所に固めて保管しておく量も決めておくようにします。

ジュースやビールなどは飲み過ぎると体脂肪が簡単に増えてしまうので冷蔵庫には必要な量だけ冷やすようにします。


盛り付けを工夫して体脂肪を減らす
料理は大皿に盛り付けると自分の食べた量が曖昧になり美味しい料理は食べ過ぎてしまいます。料理は食べる分量をそれぞれ小皿に準備して食べ過ぎを防ぐようにしましょう。食べ過ぎを防ぐことで余分な体脂肪が体につくことを防ぐことが出来ます。

食事が済んだらすぐに食べ残しは冷蔵庫にしまうようにします。目の前に食べ物が置いてあると無意識に食べてしまう事があります。勿体ないからとお腹が減っていないのに食べることもあります。食べ過ぎを防いで体に余分な体脂肪がつかないようにするには食べ物を見えないようにすることが大切です。


食べ過ぎを防ぐ方法
食事で食べ過ぎを防ぐためには時間をかけてゆっくりと食べることです。満腹を感じるためには食べ始めてから20分ぐらいかかります。料理を楽しんでゆっくりとよく噛んで食べることで満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防ぐことが出来ます。

何かをしながらの、ながら食いをやめるようにします。食事に集中できないとついつい食べ過ぎてしまう事になります。必要以上に食べ過ぎると簡単に体脂肪が増えていきます。食事は集中してゆっくり食べることが大切です。

食事や間食をするときは、食べる場所を決めておきましょう。家の中で何箇所も食べる箇所があるとそれだけで食べる回数も多くなりものを食べ過ぎてしまいます。




寝る前の食事は体脂肪が増えやすくなります
体脂肪を増やさないようにするためには、寝る前に食べないことが一番大事なことです。寝る前に食事をするとカロリーを消費できないので体脂肪として体に蓄積されていきます。

昼間は交感神経の働きで消化が進みます。夜になると副交感神経が活発になり腸からの栄養分の吸収が進みます。夜遅くに食事をすると栄養の吸収が良くなり体脂肪が蓄積されやすくなります。

寝る前の食事は胃の負担を大きくするので翌朝の食欲不振にもつながります。朝食を抜いて昼食、夕食、夜食と食事が遅い時間になるので体に体脂肪がつきやすくなる悪循環になります。

寝る2時間前はカロリーのある食べ物や飲み物をできるだけひかえるようにしましょう。食べたり飲んだりしたら体脂肪が増えると覚えておくことが大切です。

寝る前におなかが減ると簡単に食べられるインスタント食品を食べてしまいがちですがやめておきましょう。寝る前のインスタント食品はエネルギーが消費されないので体脂肪に変わります。

寝る前にどうしても食べたくなった時は、できるだけ低エネルギーの食品を食べるようにしましょう。海藻やこんにゃくが入ったサラダなどが低エネルギーでおすすめです。

食欲を抑えるときは、目の前から食べ物を隠して5分我慢します。5分我慢できれば食べたい気持ちも落ち着くはずです。


寝る前の食欲多さ得るコツ
体を動かしたり読書する
5分我慢する
水を飲んで気持ちを紛らわせる
風呂やシャワーを浴びる
体重計に乗りダイエット中を再確認する






体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪を減らす方法を紹介します。過剰なダイエット方法では、体脂肪以外にも大事な筋肉や骨まで減らしてしまいます。健全なダイエットは、体についた余分な体脂肪を減らして、大切な筋肉や骨を損なうことなく健康的に美しくなることです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

寝る前の食事と体脂肪
寝る前には食べないことが大事です。寝る前に食べたものはエネルギーとして消費される量が少ないので確実に体脂肪になります。カロリーが高ければ高いほど体脂肪になる量も増えていきます。
体脂肪を食事改善で減らす方法
健康的に体脂肪を減らしてダイエットするためには、大切な筋肉や骨を減らさないことが大切です。しかし短期間の過激なダイエットや特定の食品だけのダイエットでは筋肉も落ちてしまいます。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved