健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報体脂肪を簡単に減らす方法

体脂肪を増やさない外食の工夫

昼食は自分で作った弁当、朝食、夕食は自炊が理想的ですがどうしても外食が多くなる人はそれなりの工夫を行い上手な外食をしましょう。外食のメニューを工夫して体脂肪を増やさないことが大切です。


外食をするときは洋食や中華を食べるよりも和食の定食を食べるようにしましょう。定食でも小鉢などのサイドメニューが選べるところが良いでしょう。洋食を食べるときはサラダバーがあるところを選びできるだけ多くの野菜を食べて食物繊維をとるようにします。


メニューにはカロリーの量、塩分などが記載されているところが多くなってきました。食べたいメニューを食べるのも良いのですが、体脂肪のことを考えるとカロリーや塩分を気にしながらメニューを選ぶようにしましょう。


丼ものや麺類などの単品よりも食品が多く使われている定食を選ぶようにしましょう。定食の中でも料理方法が焼いてあるもの、煮てあるものなどカロリーが低いものが体脂肪を増やさないコツです。肉料理も良いのですが、体脂肪を気にしているときは魚料理、野菜料理を選ぶようにします。


選んだメニューで野菜が少ないと感じた時は、野菜の単品を追加注文するのもひとつの方法です。サラダを注文するときはドレッシングに注意が必要です。野菜はカロリーが低くてもドレッシングを大量に使うとカロリーが高くなるからです。


注文するときにご飯を減らす
外食のカロリーを上手に減らすためには、ご飯やおかずをすべて食べるのではなく少し残すようにしましょう。少し残すことでカロリーが抑えられます。ご飯やおかずを残すことに抵抗がある方も多いかもしれません。そんな時は注文するときに御飯の量を予め減らして貰う方法があります。ご飯を少なくすればカロリーもおさえることが出来るのでダイエットにはピッタリの方法です。


簡単にできて難しい体脂肪を増やさない方法
簡単にできますが、体脂肪を増やさない難しい方法を紹介します。見た瞬間に食べたら太ると思う食べ物を食べないことです。





体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪を減らす方法を紹介します。過剰なダイエット方法では、体脂肪以外にも大事な筋肉や骨まで減らしてしまいます。健全なダイエットは、体についた余分な体脂肪を減らして、大切な筋肉や骨を損なうことなく健康的に美しくなることです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

体脂肪と肥満の病気
体脂肪がついて肥満になる理由
体脂肪を上手に減らすダイエット
肥満よりも怖いリバウンド
消費エネルギーが多くなれば体脂肪は減ります
成功するダイエットは長期計画で
運動を取り入れてダイエット効果を上げる
簡単ウォーキングでダイエット
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved