健康第一 コレステロール情報生活習慣を見直せば肥満も改善できます

体重が増えただけでは肥満とはいえない

体重が増えたことを肥満と思いがちですが、体重が増えただけでは肥満とは言いません。肥満とは体の脂肪の割合が増えた状態を言います。

体の中で脂肪の割合は、男性で15%〜20%、女性は20%〜25%位の割合です。残りは水分と筋肉、骨、臓器になります。

体重が標準体重では肥満ではないと思いがちですが、脂肪の割合が多い場合は肥満になります。

体重は、脂肪が増えた時も、水分が増えた時も増えます。脂肪が増えた時は肥満、水分が増えた時はむくみといいます。


体重と肥満
体重が増えたとしても肥満とはいえません。筋肉は脂肪よりも重いので体に筋肉の割合が多くなると体重は増えていきます。

お相撲さんは体が大きいため太りすぎと思いがちですが、トレーニングで鍛えているため筋肉や骨が重く体脂肪はそれほど多くないので肥満とは言えません。


体重と隠れ肥満
体重は正常な数値でも体の中の脂肪の割合が多い場合は隠れ肥満の疑いがあります。

年をとると基礎代謝が落ちていきます。運動もしていないのに体重が若い時と変わらない人は筋肉が脂肪にかわっているだけかもしれません。

体脂肪は、体脂肪を測定できる体重計で簡単に測ることが出来ます。体脂肪を量るときは同じ条件で1週間ほど測定し推移を見ることです。






 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

大福、ドラ焼、羊羹、和菓子も食べ過ぎたら太ります
同じ食べるのなら和菓子と言われていますが、和菓子にも砂糖がたくさん含まれています。和菓子は洋菓子よりも太りにくいとはいえ、食べ過ぎれば太るのは当然です。

高タンパク食は痩せやすいのか
三大栄養素には、長所と短所があります。都合よく長所だけ引き出すことができればよいのですが、完璧な栄養管理を行う一流のスポーツ選手でもない限りあまり現実的ではありません。
ストレスと中性脂肪の関係
ストレスも一時的なものなら問題はないのですが、長い期間に渡りストレスを感じていると健康面で大きなダメージを受けてしまいます。

リラックスでストレス解消
ストレスが長くなると中性脂肪が増えることがあります。中性脂肪が増える状態が長く続くと悪玉LDLコレステロールが増えて善玉HDLコレステロールが減っていきます。
TOPに戻る   
メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved