健康第一 コレステロール情報生活習慣を見直せば肥満も改善できます

今は太ってしまう生活環境です

今は太りやすい環境
太りやすい人は体に脂肪をためやすい人です。昔なら飢餓に打ち勝ちやすい優れた体ですが現代では優れた体とは言い難くなっています。

今は食べ物が簡単にてにはいります。同時にからだを動かす機会が減っているのでどうしても運動不足になります。

運動不足になるので、大食いでなくても太りやすい環境です。

いったん太ってしまうとかなり食べるものを節制しないとなかなか肥満が解消されにくくなっています。


自覚なしの過食になる食生活に注意
太っている人は意識して大食いになっていないのですが、結果として必要以上のエネルギーを体の中に取り入れています。

まとめ食い、ドカ食い、不規則な食事、夜遅い食事、早食い、なにかしながら食べる、きばらしの食事、やけ食い、このような食べ方はどれも食べ過ぎになり必要以上のエネルギーを体の中に入れてしまいます。


太りやすい生活のみなしは出来ます
太りやすい生活の見直しは、毎日の生活を思い出すことから始めてみましょう。思い出せない時は食べ物日記をつけるのが非常に効果的です。

何を食べたか、何を飲んだか、できるだけ細かく記録していきます。とてもめんどくさいのですが食生活を見直すには一番効果的です。

食べ物日記をつけると、記録するのがめんどくさいので必要以上に食べないようになる効果があります。



食べ過ぎの原因【ながら食い】
炭水化物の上手な食べ方
脂肪のとりすぎに注意
1日に必要なエネルギー量







 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

毎日の食生活を見直してみる
コレステロール値が上がる理由は毎日の食生活にあります。

食べ過ぎない知識を覚える
いつもお腹いっぱいになるまで食べたのではエネルギーの取りすぎになります。
朝食をしっかり食べる
食事を抜くと太りやすくなります。

夕食が遅くなる時はカロリーに注意
長時間エネルギー補給が行われないと体は不足した栄養を取り戻そうと働くので体内で作られるコレステロールの量も増えます。
TOPに戻る   
メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved