健康第一 コレステロール情報生活習慣を見直せば肥満も改善できます

生活習慣を見なおしてダイエット

体重が増えてしまう理由は、生活習慣に潜んでいることが多いので生活習慣を見直すことができればダイエットに繋がります。

毎日忙しいことを理由に運動する時間がない人も多いと思います。忙しい人は毎日の生活習慣を見なおしてみましょう。

毎日の生活の中、仕事や家事の間に体を動かす時間はないのでしょうか。少しの時間があればストレッチが出来ます。


時間があるからなにか食べてしまう、ながら食いは太ってしまう理由なのでいけません。少し時間があるときは、ながら運動、ストレッチを行い少し生活習慣を見なおせばダイエットに繋がります。

ながら食いがなくなれば余分なエネルギーが体に入ることがないので太ることはありません。

少し自分で意識して動くだけで毎日の運動量は確実に増えていきます。


くつろぎタイムにながら運動
テレビを見てくつろいでいる時に、目の前に食べ物があるとつい食べてしまいます。目につくところには食べ物を置かないようにしましょう。

くつろいでいる時には、食欲が出てこないように簡単なストレッチをして気を紛らわせることが良いでしょう。



肥満解消が腰痛対策につながります
運動不足で肥満になると筋力が低下してくるので腰痛になることがあります。腰痛を防ぐためには、生活習慣を見なおして肥満を改善することです。

体重を少しでも軽くすることで腰への負担を軽くしていきます。ストレッチなどを行い普段から腰を支える筋肉を鍛えて柔軟性を保つようにしましょう。





筋力トレーニングが太りにくい体を作る
有酸素運動と筋力トレーニングで体を鍛えることで太りにくい体を作ることが出来ます。

腹筋や背筋の強化は太っている人にとって多い腰痛の予防にもなります

下肢の筋力はウォーキングでも鍛えることが出来ますが筋力トレーニングを積んでおくと運動としてのウォーキングが一層充実していきます。

腕立て伏せは胸の筋肉を強化してダイエットにも効果的です。






 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

半身浴で水太り解消
お風呂の健康効果
冷たい水の飲み過ぎは肥満につながります
水のかわりの清涼飲料水を飲むのは危険です
 ・食生活のポイント紹介
 ・タバコと中性脂肪の関係
 ・ストレスと中性脂肪の関係
 ・リラックスでストレス解消
TOPに戻る   
メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved