健康第一 コレステロール情報

 ・動脈硬化情報
 ・内臓脂肪と生活習慣病
 ・体脂肪とコレステロール

健康第一 コレステロール情報コレステロールと中性脂肪

コレステロールが増える理由

コレステロールは体の中で約80%肝臓で作られます。残りは食事から体の中に入ってきます。体にはコレステロールの量を調整する機能があるので食事からのコレステロール量が多くなると肝臓で作られる量が少なくなります。

コレステロールの調整機能も食べ過ぎが長く続くと体の調整が追いつかなくなります。食べ過ぎはコレステロールだけではなく中性脂肪も増やしていきます。中性脂肪が増えると反比例でHDLコレステロールが減っていきます。

食べ過ぎ以外にも偏食や飲み過ぎ、運動不足など生活習慣の乱れもコレステロールが多くなる理由です。




きれいな血はサラサラで流れも速いのですが、コレステロール値が高くなると血液もドロドロになりスムーズに流れなくなります。

年齢が高くなると動脈の血管壁が柔らかさを失い硬くもろくなります。このような状態になると動脈硬化になります。

このような状態の血管に脂質が多いドロドロの血液が流れると血管の内側に傷がついていき傷からコレステロールが入り込んで膨らんでいきます。血管が膨らんでいくと動脈硬化がさらに進行していき心筋梗塞や狭心症、脳梗塞など命にかかわるような病気に繋がる可能性が高くなります。

コレステロール値が高い人は注意が必要になりますが、ドロドロの血液の理由はLDLコレステロールなのでHDLコレステロールが高い人は問題はありません。



HDL善玉コレステロールの量が不足することは体によくありません。HDL善玉コレステロールが少なくなると血液中の不要になったコレステロールを回収する機能が落ちるためLDL悪玉コレステロールが血管の中で増えて動脈硬化を引き起こしてしまいます。

HDL善玉コレステロールが不足する一番の理由は喫煙です。タバコを吸う事で善玉HDLコレステロールの数値が低くなります。タバコを吸っている人はできるだけ禁煙するようにしましょう。

肥満や運動不足も理由になります。




アルコールは少量ならHDL善玉コレステロールを増やしていくので飲み過ぎない程度の飲酒はHDL善玉コレステロールを増やすにはおすすめです。




 ・コレステロール値を下げるために
 ・コレステロール値を上げる食品

 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
コレステロールが増える理由
 ・食べ過ぎ
 ・偏食
 ・飲み過ぎ
 ・運動不足
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。