健康第一 コレステロール情報

 ・動脈硬化情報
 ・内臓脂肪と生活習慣病
 ・体脂肪とコレステロール

健康第一 コレステロール情報コレステロールと中性脂肪

高血糖と内臓脂肪

血液中の糖が異常に増えた状態が高血糖です。血糖値が一定以上の数値を超えてしまった状態を糖尿病といいます。高血糖と内臓脂肪には関係があります。

血糖値が高くなるに従い血管の中で障害が起こり病気が発生していきます。眼底出血、腎臓障害、動脈硬化などが並行して進んで進行していきます。


食べ過ぎやお酒の飲み過ぎ、運動不足などの乱れた生活習慣により糖尿病が増えています。


内臓脂肪から糖の材料が肝臓に送られ血液中に流れ込んでいきます。内臓脂肪は代謝をサポートする善玉物質の分泌を抑えるのでインスリンの働きがどんどん低下していきます。インスリンの働きが低下するので増えた糖を処理できなくなり血糖値が上がってしまいます。


内臓脂肪と血糖値には深い関係があります。内臓脂肪が増えてしまうと等の代謝が悪くなり血糖値は簡単に高くなります。




血糖値の検査を行う場合一般的には8時間以上絶食してから測定される空腹時血糖値が基本になります。基準値を超えているようなら再検査になります。


メタボリックシンドロームの診断でも空腹時血糖値が採用されています。


糖尿病は家族歴が強いと考えられてきましたが、遺伝や体質に関係なく発症するケースが生活習慣の乱れで95%を占めています。



 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
血糖値の基礎知識
 ・インスリンとは
 ・高血糖と生活習慣
 ・遺伝と糖尿病
 ・高血糖の症状
 ・定期健診で発見
 ・高血糖と病気
 ・糖尿病と合併症
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。