健康第一 コレステロール情報

 ・動脈硬化情報
 ・内臓脂肪と生活習慣病
 ・体脂肪とコレステロール

健康第一 コレステロール情報コレステロールと中性脂肪

内臓脂肪と便秘

内臓脂肪がお腹に多くなると便秘になることがあります。

内臓脂肪型肥満の場合は小腸や大腸が内臓脂肪の中に埋もれてしまっています。

腸は周りから脂肪で押さえつけられている形になるので運動で腸に刺激を加えてぜん動運動を促そうとしてもなかなか刺激が伝わりにくくなっています。

腸に刺激が伝わりにくくなっていることから内臓脂肪が多くなると便秘になりやすくなります。


便秘になると代謝が低下してしまうのでさらに脂肪を貯めやすくなります。脂肪をためにくくするには排便が欠かせません。

便秘が長くなると体の不調が多くなります。

高血圧や動脈硬化の原因にもつながってきます。


便秘の予防には規則正しい生活、食物繊維の大猪諸クジをする、ストレスの解消、体を動かす習慣が大切です。






一番おススメは玄米です!!

玄米は栄養価が非常に高くて、ダイエット効果もありますし、便秘もなおります。

便秘だけではなく、お腹が痛くなりにくくもなりますし、普通のご飯として美味しくいただけるのですごくおススメです。


二番目はヨーグルトです!!

おやつ感覚で美味しくいただけますし、便秘は少しマシになります。

ご飯の時に玄米とヨーグルトを食べるのをおススメします。




 ・コレステロールについて
 ・コレステロールが増える理由
 ・中性脂肪について
 ・脂質異常症
 ・2種類の肥満
 ・内臓型肥満とメタボリックシンドローム

 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
便秘対策
便秘対策の食生活としては、食物繊維と乳酸菌をとる、これが一番です。

食物繊維や乳酸菌はあくまでも食品からとることが大事です。

食物繊維や乳酸菌などは、食材から摂取すると、他の栄養成分も複合しているので、相乗効果も期待できます。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。