健康第一 コレステロール情報

 ・動脈硬化情報
 ・内臓脂肪と生活習慣病
 ・体脂肪とコレステロール

健康第一 コレステロール情報コレステロールと中性脂肪

上手な運動習慣

脂肪を消費するためには有酸素運動が最適です。ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、水泳、サイクリングなどが有酸素運動になります。

脂肪を燃焼させる有酸素運動を行うときは少し汗ばむ程度の運動を1日30分程度行います。週に3日以上が理想的です。

有酸素運動を行えば酸素を十分に体の中に取り入れ体脂肪を燃焼させることが出来ます。

運動を行う前には必ずストレッチを行いましょう。ストレッチは血行を良くして体温をあげるので全身の代謝も良くしてくれます。


ウォーキング
毎日の生活では4000歩ぐらいは歩いているのでウォーキングで6000歩歩くのが理想です。ウォーキングを行うときは背筋を伸ばして腕を大きく振って歩きます。軽い早足で少し汗ばむ程度がちょうどよいスピードです。


水中ウォーキング
プールの中で行う水中ウォーキングは水の抵抗が負荷になります。歩いたり腕を振るだけでかなりの運動になります。水の浮力で足腰の負担が軽くなるので腰痛や膝痛の人にはピッタリの運動です。


エアロビクス
ハードな運動に見えますがインストラクターの指導のもと行えば高齢でも楽しむことが出来るスポーツです。エアロビクスは優れた有酸素運動です。エアロビクスの教室には初心者向けの教室があるので上手に利用しましょう。



 >> ・運動習慣とコレステロール





体の脂肪を燃焼させるサプリメントで脂肪燃焼効果を実感してみましょう。

脂肪を効率よく燃焼させるためには運動とサプリメントの組み合わせが一番です。

脂肪は筋肉のミトコンドリアに運ばれてエネルギーとして燃やされていきます。運び屋をするのがLカルニチンです。

ミトコンドリアに運ばれた脂肪はコエンザイムQ10の力でエネルギーとして燃焼されていきます。

Lカルニチン、コエンザイムQ10葉体で作られますが年齢とともに作られる量が減ってきます。減ってきている分をサプリメントで上手に補いましょう。

グラボノイドも注目されています。

肝臓で脂肪燃焼の活発にして脂肪を燃焼させ体脂肪や内臓脂肪を減少させるはたらきがあります。



有酸素運動でコレステロールを下げる
運動には呼吸を止めて行う無酸素運動と、息をすったり吐いたりして呼吸を整えながら行う有酸素運動があります。

メタボメ茶で楽々ダイエット
最近太ったかも、鏡の前で思ったことはありませんか。鏡を見て気がついたときはかなりやばい状態かもしれません。





 ・運動とコレステロール
 ・有酸素運動のすすめ
 ・ウォーキングに挑戦
 ・運動の消費カロリー


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
食べ過ぎになりやすい食事環境を見直す
食べ過ぎを防ぐ一番簡単な方法は、食べ物のストックをヘアスことです。近くに食べ物がなければ食べ過ぎる心配はありません。

太りやすい生活環境を記録する
太る理由を知るためには、毎日の生活環境を記録し見直すことが一番の近道です。
長期計画で行う効果的なダイエット
ダイエットの基本は少なく食べてからだを動かすことです。エネルギーが余らなければ太ることはありません。

今は太ってしまう生活環境です
太りやすい人は体に脂肪をためやすい人です。昔なら飢餓に打ち勝ちやすい優れた体ですが現代では優れた体とは言い難くなっています。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。