健康第一 コレステロール情報中性脂肪情報>子供の肥満に注意

子供の肥満に注意

肥満といえは大人の問題と考える人が多いと思います。しかし子供の中にも肥満は広がり動脈硬化の可能性が疑われることもあります。

子供の肥満が多くなる理由の一つとして考えられるのが脂肪摂取量の増大です。幼稚園児でも肥満の子供がいることもわかっています。

子供の時から肥満になると動脈効果になる可能性が高くなります。

理由として考えられることは動物性脂肪の食べ過ぎ、不規則な食事、運動不足などが考えられます。

ファストフードでの食事、コンビニでの食事、スナック菓子を食べることなど栄養面での問題、不規則な食生活も肥満に関係しています。

昔に比べて外での遊び場が減り遊びは室内が多くなりました。移動も車を使うなど運動不足は明らかです。

このような習慣葉小さな子供の時から親が率先して改善させなければいけません。適度な運動をするように働きかけて生活習慣を立て直すことも大切です。

食事のメニューは子供が好きなメニューだけでなく、野菜や魚類を使ったメニューにするなど改善して行きましょう。

食事とおやつを基本にして間食を控えさせる【出来ればやめる】ことが大切です。

子どもと一緒に散歩するなど積極的にスポーツをするようにすることも必要です。



 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
子供と肥満
 ・肥満のデメリット
 ・肥満が増えている
 ・肥満と健康
 ・肥満と性格
 ・肥満と生活習慣
 ・太らない生活
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。