健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。
健康第一 コレステロール情報

 ・食卓習慣の改善
 ・日常生活の改善
 ・動脈硬化が進むとどうなるのか?
健康第一 コレステロール情報中性脂肪情報>脂肪の働き紹介

脂肪の働き紹介

脂肪は必要ないものと思われていますが体にとって、生きていくうえでとても大事な組織です。

脂肪が増えすぎると体に蓄積され肥満になり健康を悪くしていくので余計なものと思いがちです。しかし脂肪は生きていくうえで必要なものです。

脂肪をエネルギーとして脂肪をみてみると、糖質やタンパク質の倍以上のカロリーになり大変優れたエネルギー源といえます。


脂肪の働きとして、寒さから身を守り体温を一定に保つ、体の臓器機関を守る、生きていく上でのエネルギー源になるなどがあります。


中性脂肪は体に蓄えられている燃料に例えられ、万が一の時のエネルギー源です。

普段は燃えやすい等が使われますがコレが不足した時に初めて遊離脂肪酸に分解されてエネルギー源として使われます。


体にはある程度の脂肪組織が必要です。脂肪組織の中で多いのが中性脂肪です。

中性脂肪は脂肪組織、血液の中、肝臓などにも多く存在しています。

中性脂肪はエネルギーを凝縮した形で蓄えているエネルギー貯蔵庫でありエネルギー源としては大変優れたものです。健康で過ごすためには適度な中性脂肪が必要です。

食べ物がなくなった時など体の組織を維持するために非常食として中性脂肪が使われます。中性脂肪はいざというときの備えと言えます。


体には非常時に備えて中性脂肪を貯金しようとするクセがあり中性脂肪が余ったら体に蓄えていきます。エネルギーとしては大変効率のよい中性脂肪ですが、余分な中性脂肪を燃焼するのは非常に大変です。


中性脂肪はエネルギーゲンですが一番のエネルギーではありません。

食べ物に含まれる糖分を燃やしてエネルギーとして放質してあまりを中性脂肪に変えて蓄えておきます。

脂肪は油やバター、肉と思いがちですが、炭水化物【糖質】なども余ったら中性脂肪として蓄えられていきます。


TOPに戻る   
 野菜コーディネーター
健康志向の高まりで注目されているのが野菜や果物です。美容に、健康にと欠かす事ができません。せっかく食べるなら食材がもつ栄養パワーをおいしく、丸ごといただきたいですよね。野菜コーディネーター は野菜・果物の特徴、選び方、保存方法はもちろん、おいしさと栄養を最大限に引き出す調理法やレシピがしっかりと身につきます。
資料請求は無料で行うことができます。
プロフィール メールフォーム サイトマップ 更新遍歴 リンク集

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。

健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。