健康第一 コレステロール情報中性脂肪情報>脂肪のとりすぎに注意

脂肪のとりすぎに注意

脂肪はカロリーが多いのでとりすぎると中性脂肪が増えていきます。脂質をとるときは多くならないように気をつけましょう。

タンパク質や炭水化物に比べて脂質のカロリーは倍以上あります。脂肪の取り過ぎは肥満に結びつき中性脂肪を上げてしまう原因にもなります。


 ・油を減らす調理法
 ・油を減らす調理器具
 ・料理の油を選ぶ

脂肪は含まれる脂肪酸に良ぅていくつかの種類に分けることができます。大きく分けると飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸です。

飽和脂肪酸は肉の脂肪、ヤシ油、カカオ油、パーム油と言った植物性油にも多く含まれています。

飽和脂肪酸は酸化されにくい反面体の中でコレステロールを揚げる特徴があります。肉の脂肪には飽和脂肪酸が多く使われているのでとりすぎると血液中のコレステロールを上げる原因になります。


不飽和脂肪酸は植物油、魚の油などに多く含まれています。

不飽和脂肪酸は酸化されやすい性質を持っていますが体の中でコレステロールを下げる効果があると言われています。

魚や一部の植物油葉不飽和脂肪酸が多いので血中のコレステロールを下げる効果がありますが反面酸化されやすいので過酸化脂質にナルト動脈硬化の原因の一つになってしまいます。

不飽和脂肪酸では調理方法や保存方法に気をつける必要があります。

コレステロールを下げるからと言って取り過ぎは要注意です。

不飽和脂肪酸も油なのでとりすぎれば肥満になりコレステロールを上げることになります。


肉のタンパク質と魚のタンパク質では組成が違いお肉にはミネラルも多く含まれています。飽和脂肪酸も体には必要なものです。

飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸葉バランスよく取ることが大切です。


飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の特徴

飽和脂肪酸
酸化しにくく血液中のコレステロールを上昇させる。調理は新しいものを使うようにする。肉の脂肪、ヤシ油、パーム油、カカオ油、乳脂肪に多く含まれる。

不飽和脂肪酸
参加しやすく血液中のコレステロールを下降させる。調理では酸化に注意が必要になる。魚の油、サフラワー油、ひまわり油、ごま油などに多く含まれる。



オレイン酸
オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸は酸化しにくいので加熱料理に向いています。オレイン酸は善玉HDLコレステロールを減らすことなく悪玉LDLコレステロールを減らす働きがあると言われています。




 ・脂肪の種類
 ・不飽和脂肪酸
 ・DHAで中性脂肪を減らす
 ・動物性、植物性の脂肪
 ・1日のコレステロール



魚に多く含まれるDHAとEPA
DHAは、ドコサヘキサエン酸の略称です。

DHAは、人間の脳に多く存在する不飽和脂肪酸の一つで脳の発育や機能の維持にかかわっています。

DHAは頭が良くなる栄養素として知られ特に脂肪の多い魚に多く含まれています。

EPAはエイコサペンタエン酸の略称です。

EPAは、人間の体では合成できないもので食べ物から取り入れるしかありません。

EPAは体の中に入ると、血小板を凝縮させるトロンポキサンと言う物質が作られるのを抑え動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞、高脂血症等を予防する効果があります。



魚のDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸は酸化されやすいので長時間日光や空気にさらされる干物は過酸化脂質になりやすく動脈硬化の原因になる可能性があります。魚は新鮮なものを食べるようにしましょう。







 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
体重が増えただけでは肥満とはいえない
体重が増えたことを肥満と思いがちですが、体重が増えただけでは肥満とは言いません。肥満とは体の脂肪の割合が増えた状態を言います。

スポーツジムを使わない筋肉トレーニング
週に数回スポーツジムに通って筋肉トレーニングを持続できれば効果が期待できます。しかし特別な時間を作り筋肉トレーニングを行おうとしても持続できないと思います。
肥満から病気に
肥満をそのままにしておくことで糖尿病や高脂血症などの生活習慣病になる可能性があります。

子供の肥満に注意
肥満といえは大人の問題と考える人が多いと思います。しかし子供の中にも肥満は広がり動脈硬化の可能性が疑われることもあります。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。