健康第一 コレステロール情報中性脂肪情報>カロリーOFFな料理方法

カロリーOFFな料理方法

料理の方法を少し変えるだけで余分な脂をカットすることができます。美味しく食べながらカロリーを抑えることができるので肥満の抑制につながります。




フライパンはテフロン加工で脂いらず
フライパンには鉄製のものとフッ素で下降されたテフロンのものがあります。炒めものに使いますが使用する油の量は鉄製に対してテフロン製のものは1/3の量ですみます。

油は食品の中でも最もカロリーの高いものだけに少しの量を使うだけでも大きくカロリーが上がります。

油を少し抑えるだけで大きなカロリーダウンにつながります。中性脂肪が気になる人はテフロンのフライパンを使いカロリーダウンを行いましょう。


肉の脂はできるだけ取り除く
煮物などに使う豚バラ肉には脂が多く含まれています。脂の多い肉を加熱すると脂身の部分が熱で溶けて赤みに染みこんでいきます。

過熱する前に出来るだけ脂身の部分は取り除いておきましょう。

煮込み料理に使うときは表面に浮いたアクや脂を取り除くことでカロリーダウンにつながります。

煮込んだあといったん冷やすと油は表面に固まります。その脂を取り除き再度暖めると脂分は少なくなります。


強火で短時間に料理する
炒めものは強火で短時間に調理するのがコツです。一度下茹でしてから炒めると生で炒めるよりも油が少なくて住みます。


蒸し器で脂抜き
脂の多い肉は蒸すことでかなりの脂分を取り除くことができます。むす前に脂分を取り除くとさらに効果的です。

素揚げにしたものを蒸すのもカロリーカットの方法です。

茹でてしまうとパサパサになる鶏肉も蒸すことでしっとりと仕上がり美味しい肉料理になります。蒸すときは蒸し器を使って調理すると良いでしょう。


焼き物は網焼きにかぎります
魚や肉を金網で焼くと素材の脂が焼け落ち余分な脂を取り除くことができます。コレステロールや中性脂肪が気になる人は網焼きがおすすめな調理法です。

フライパンやホットプレートで焼く方法もありますが金網と違い素材からとけ出した脂が鉄板に残るのでカロリーカットの効果は低くなります。


揚げ物の素材は大きく切る
野菜や白身の魚など低カロリーの食品も天ぷらなどにすると高カロリー食品に早変わりです。

揚げ物は衣がたくさんつけがカロリーが格段に上昇します。

揚げ物をするときは表面をできるだけ少なくするために大きく切るようにします。衣はできるだけ薄くするようにしましょう。カロリーが低い揚げ料理は素揚げです。

 ・高温で短時間で揚げる
 ・素材は大きく切る
 ・脂を吸いやすい素材は避ける
 ・出来上がったら十分油をきる

小麦粉よりも片栗粉のほうが脂を吸収が少ないのでお勧めです。

揚げ物は時間がたつと参加するので食べる分だけ揚げるようにしましょう。


生野菜よりも、ゆで野菜、煮野菜
緑黄色野菜は抗酸化物質野ビタミンCやビタミンE、ビタミンAを多く含んでいます。

外食では取りにくいので家庭で積極的に食べるようにしましょう。

野菜を多く食べるにはゆでたり煮たりしてかさを減らすのがお勧めです。かさが減ることで自然に量を食べることができます。






 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
水とフルーツで朝食抜きダイエット
一般的にダイットのためには朝食をしっかりと食べるのが普通です。しかし朝は食欲が無い人も多いはず。無理して食べるとストレスになります。

運動よりも食事を見なおしてダイエット
ダイエットを考えた時一番最初に思い浮かぶのが運動を増やすことです。走ったり水泳したり自転車に乗ったりする人も多いと思います。
ウォーキングで簡単ダイエット
ダイエットの方法の一つとしていつでもどこでも出来る簡単な運動がウォーキングです。

食事をガマンしないダイエット方法
痩せるために食事を減らすということは大事な栄養を減らすことではありません。栄養を減らしたことで肌に艶がなくなったり、元気がなくなったり、貧血になったり、病気の抵抗力が落ちたりしたらダイエットの意味がありません。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。