健康第一 コレステロール情報中性脂肪情報>運動の効果

運動の効果

運動を行うことで筋肉中のリポたんぱくリパーゼが活性化するなどして中性脂肪の定価などに効果的に作用します。




運動をすることで体の中では様々な作用がおこります。運動を行うことで内臓脂肪がエネルギーとして使用されていきます。

インスリンには脂肪の分解を抑える働きがあります。運動を行えばインスリンの分泌を抑えることができるので結果的に脂肪が分解されやすくなります。

運動すると筋肉ではインスリンの効きが良くなるので糖尿病の治療にも予防にもつながります。

運動を行うと
 ・内臓脂肪を分解
 ・脂肪の分解を促進
 ・筋肉にエネルギーを供給
 ・脂肪の蓄積を抑制

  ↓↓↓↓

中性脂肪の減少



 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
カテコラミンとは
副腎や交感神経・脳細胞から分泌されるホルモンで 、アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどがあります。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。