健康第一 コレステロール情報中性脂肪情報

運動量の目安

運動の量には個人差があります。中性脂肪を減らす運動は肩で息をする様なハードな動きは必要ありません。運動の効果を得るには自分にあった運動の強さを知ることが大切です。




運動の後に適度な爽快感があり汗が軽く出るぐらいが適切な運動強度の目安になります。

爽快感があるからと言っても無理をせず十分に水分を補給しながら行うようにしましょう。

運動量や体にかける負荷を運動強度と言います。運動強度は年齢や性別、運動能力により変わります。

最適な運動強度を知るための目安が心拍数の測定です。


心拍数は心臓の鼓動の回数です。普通は脈を取り脈拍を測ります。

運動後に脈拍を測り、20%ぐらい増える程度の運動が良いとされています。運動後に脈拍数が20%以上上がっているようなら運動の強度が強すぎると判断出来ます。

脈拍を測り自分の運動量を判断する目安にしましょう。


中性脂肪を減らすためには運動を長く続けることが大切です。ある程度の運動強度は必要ですが続けることができなければ意味がありません。

運動をしていなかった人が運動を始めるときは軽い運動から少しずつ運動強度を高めて行きましょう。





体脂肪を簡単に減らす方法
体脂肪を減らす方法を紹介します。過剰なダイエット方法では、体脂肪以外にも大事な筋肉や骨まで減らしてしまいます。健全なダイエットは、体についた余分な体脂肪を減らして、大切な筋肉や骨を損なうことなく健康的に美しくなることです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
 ・冷たい水の飲み過ぎは肥満につながります
 ・お風呂の健康効果
 ・半身浴で水太り解消
 ・油を減らす極端な食事制限は長く続きません
今は太ってしまう生活環境です
長期計画で行う効果的なダイエット
ダイエットには痩せない停滞期があります
太った理由は記録をつければわかります
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved