健康第一 コレステロール情報コレステロールの基礎知識>中性脂肪とコレステロール

中性脂肪とコレステロール

健康診断でコレコレステロールと並んで注目されるのが中性脂肪です。

中性脂肪は血中脂質の一つでエネルギー源として働きます。

中性脂肪はリポ蛋白の中の回路クロミンやVLDLに多く含まれています。

消化酵素で分解されてできる遊離脂肪酸がエネルギーとして使われて残りが脂肪細胞に蓄えられます。コレが皮下脂肪とか内臓脂肪と呼ばれるもので飢餓状態になった時の蓄えとなり生命維持に欠かせないものです。

過剰な中性脂肪は皮下や脂肪をためすぎ肥満、高血圧、糖尿病を引き起こし動脈硬化を招きます。


過剰な中性脂肪はコレステロールのバランスを崩してしまいます。

中性脂肪が増えると善玉HDLコレステロールを減らしてしまいます。善玉HDLコレステロールが減った結果、悪玉LDLコレステロールが増え体内のコレステロールのバランスを崩して動脈硬化を促進させていきます。


中性脂肪は脂質と糖質から合成されます。

脂肪と名がつくと高脂肪食だけに注意がいきがちですが甘いものやご飯、麺類、パンなどの糖質のとりすぎにも注意が必要です。


 中性脂肪を増やす理由
 ・食べ過ぎ
 ・動物性脂肪のとりすぎ
 ・飲み過ぎ
 ・甘いもの野食べ過ぎ
 ・ご飯、パン類、麺類の食べ過ぎ
 ・運動不足


 中性脂肪を下げるためには
中性脂肪を下げるためには甘いものを控える、食べすぎに注意する、食べたら食べた分だけ運動【有酸素運動が有効】をする。ダメなときは医師に相談し中性脂肪を下げる薬を服用する。


 中性脂肪と食事
動物性の脂肪食品【肉類】をできるだけ控えて、魚に多く含まれるEPA・DHA【いわし・さば・さんま】や野菜を中心とした食生活を心がけるようにすることが大切です。

   



 脂肪肝
肝臓に中性脂肪が異常に蓄積しておこります。過度の飲酒、肥満、糖尿病が原因となることが多い。そのままにしておくと肝硬変になることもあります。
 ・肝臓病と症状
 ・脂肪肝と生活習慣
 ・アルコール性肝障害
 ・肝臓病と合併症 



 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記



TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。