健康第一 コレステロール情報

 ・食卓習慣の改善
 ・日常生活の改善
 ・動脈硬化が進むとどうなるのか?

健康第一 コレステロール情報食生活の改善>栄養バランスの良い食事を目指す

栄養バランスの良い食事を目指す

いろいろな食品からまんべんなく栄養を摂るようにしましょう。

コレステロール値の改善には適切なエネルギーを守ることと同じように栄養のバランスをとることも大切です。

1日の総摂取エネルギーに対して糖質、タンパク質、脂質の3つの栄養素の摂取配分が適正であることがポイントです。


糖質 50%〜60%
体や脳を動かすエネルギー源になります。取りすぎると中性脂肪になります。


タンパク質 15%〜20%
皮膚や髪、筋肉、内臓、血液になります。


脂質 20%〜25%
体を動かすエネルギー源になります。細胞膜やホルモンを作ります。


ビタミン
体の調子を整えます。ほかの栄養素の働きを助けます。


ミネラル
骨や血液、歯を作ります。成長や生命活動にかかせません。






 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
 ・コレステロールと健康診断
高くなったコレステロール値を放置しておくと体の中では静かに動脈硬化が進行し血管の内側が狭くなり心筋梗塞や脳梗塞を起こす可能性が高くなります。

 ・コレステロールとは
コレステロールは体の中に存在する脂肪の一つです。通常は少し黄色みを帯びた白っぽい個体です。
 ・メタボリックシンドロームとの関係
内蔵に脂肪を蓄積する内臓脂肪型肥満の人に脂質異常や高血糖、高血圧が重なると動脈硬化を起こしやすくなります。

 ・肥満とコレステロールの関係
摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスが悪く過剰なエネルギーが脂肪として体内に蓄積されると肥満になります。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。