健康第一 コレステロール情報コレステロールを下げる食材選び>タウリンとコレステロール

タウリンとコレステロール

魚介類にはタウリンが含まれ、コレステロール値や動脈硬化を予防してくれます。

タウリンは植物由来の抗酸化物質ではなくタンパク質を構成するアミノ酸の一種です。脳や筋肉など体のいたるところに含まれ生命活動に重要な働きをします。

タウリンは抗酸化作用が強く血液中のコレステロール値を下げ血液の凝固を防ぎ血圧の上昇を抑えてくれる働きがあります。

動脈硬化の進行を抑え狭心症や心筋梗塞の予防に良いといわれています。タウリンは疲労回復や肝機能を高める働きもあります。

タウリンは魚介類に多く含まれイカやタコなど軟体動物や貝類に多く含まれています。

イカやタコはコレステロールが多いので食べ過ぎには注意しましょう。刺身や焼き物にして食物繊維の多い食品と合わせて食べるようにします。

貝類ではハマグリ、サザエ、かき、ホタテなどに多く含まれています。

ホタテは脂質が少なく、高タンパクの食品です。ほかの貝類に比べてコレステロールも少ない食品です。

タウリンの持つコレステロール値低下作用や新機能や肝機能を高める作用があるので酒の肴にもお勧めです。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

コレステロールを下げる食材選び
 ・コレステロール値を下げるために
 ・コレステロール値を上げる食品
 ・お肉の調理方法
 ・お肉の上手な選び方
 ・ハンバーグの作り方
 ・卵とコレステロール
 ・乳製品とコレステロール
 ・中性脂肪と糖質
 ・食物繊維でコレステロール予防
 ・抗酸化物質とコレステロール
 ・ビタミンCとコレステロール
 ・ビタミンEとコレステロール
 ・カロテン類とコレステロール
 ・ポリフェノールと抗酸化作用
 ・タウリンとコレステロール
 ・大豆のたんぱく質
 ・魚の脂肪、IPAとDHA
 ・脂質とコレステロール
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。