健康第一 コレステロール情報運動習慣とコレステロール>有酸素運動とウォーキング

有酸素運動とウォーキング

有酸素運動のウォーキングの魅力は手軽にできて続けやすいことです。

ウォーキングは運動が苦手な人でも気軽に始めることができます。必要なものもシューズ以外に特別なものは必要な手軽な有酸素運動です。

特殊なテクニックも必要なく好きな時間に好きな場所で始めることができるので忙しい人でも継続しやすい運動です。

ウォーキングにはコレステロール値の改善、老化防止、ストレスの解消など様々な効果があります。

屋外を歩くことで普段見過ごしていたところを発見するなどのメリットもあります。


運動習慣がなかった人がいきなり長距離を歩くのはやめましょう。日ごろ使っていない筋肉を急に使うので腰や足を痛める恐れがあります。

最初は短い距離から初めて慣れてきたら距離を伸ばすようにしましょう。筋肉痛を和らげるために前後にストレッチを行います。


ウォーキングの時間はできるだけ決めるようにしましょう。同じ時間歩くことで運動の習慣がつきやすくなり継続しやすくなります。

起床後すぐや空腹時、食後のすぐの運動はやめましょう。


ウォーキングを快適にするために
シューズ以外は普通のもので問題ありません。あると便利なものを紹介します。

帽子
日差しの強い日は熱中症予防に帽子をかぶるようにしましょう。通気性のものがお勧めです。

ジャケット
夏以外の季節は体温の調節のために長袖ジャケットを用意しましょう。

パンツ
足を動かしやすいデザインでストレッチ素材のものがウォーキングには最適です。夏場は短いもの、涼しくなったら長ズボンに変えましょう。

シャツ
吸汗性、速乾性、伸縮性に優れた素材のものがよいでしょう。スポーツ用のシャツにはUV機能のものなど高機能シャツもあります。

シューズ
足への負担を少なくするために必ず運動専用のシューズを使いましょう。つま先に余裕があり甲と土踏まずがフィットして足首の動きが自由にでき靴底にクッション性のあるものがよいでしょう。

ソックス
指先の踏ん張りがきくものや土踏まずの部分が強圧構造になっているなど高機能のスポーツ用ソックスがあります。



ウォーキングは正しい姿勢が運動効果をアップします。

ウォーキングは全身の筋肉をバランスよく使って行う有酸素運動です。効果的なウォーキングを行うためには正しいフォームで歩くことが大切です。

正しくある国は正しい立ち姿勢をキープすることが大切です。

正しい姿勢で立てないとウォーキングでも癖のある歩き方になり運動の効果が上がらないばかりか怪我の原因にもつながります。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。