健康第一 コレステロール情報生活習慣の改善>タバコとコレステロール

タバコとコレステロール

喫煙はコレステロールを酸化させ動脈硬化を促進させていきます。

タバコの煙は肺がんや喉頭がんの原因の一つとして知られていますが動脈硬化を促進させ血管にも大きなダメージを与えます。

タバコの煙を吸うと体の中で活性酸素が増え血管壁に入り込んだ悪玉LDLコレステロールが酸化されます。

酸化LDLは動脈硬化の進行を早めて心筋梗塞など動脈疾患や脳梗塞のリスクを高くします。

禁煙により善玉HDLコレステロールが減少して低HDLコレステロール血症を招くことにもなり動脈硬化を促進させていきます。

タバコに含まれるニコチンにが血液中に増えると血管が知人で血圧を上昇させ血管に高い圧力がかかることになります。

血管が傷つきやすくなり血栓を作るホルモンも増えて血液が固まりやすくなります。


喫煙は動脈硬化における危険因子の一つです。高血圧と脂質異常症も喫煙と並ぶ危険因子なので悪玉LDLコレステロール値が高くて喫煙習慣のある人は2つの危険因子を持つことになり動脈硬化を促進するリスクが高いということです。


喫煙よりも怖い受動喫煙の健康について
家族や職場の人が長い間受動喫煙にさらされていると肺がんになる確率が高くなります。心筋梗塞のリスクも高くなります。

タバコの煙には喫煙者が口から吸いこむ煙と、火のついた部分から発生する副流煙があります。副流煙には多くの有害物質が含まれています。

喫煙者はフィルターを通して煙を吸い込みますが受動喫煙者は煙を直接吸い込むので被害胃が大きくなります。

喫煙者は周囲の人の健康のためにも禁煙を実行しましょう。


ニコチン依存症
喫煙の習慣は忙しくなると吸ってしまう心理的依存と、血液中のニコチン濃度が一定量以下になると不安になるニコチン依存症があります。

ニコチン依存度が高く本数などをコントロールできないほどの症状がある人はニコチン依存症にかかっている可能性があります。

自分の力だけで改善しようとせずに専門医の指導を受けましょう。

大切な人と自分のために禁煙です!


禁煙のメリット
 ・タバコを吸えなくてイライラしなくなる
 ・体が軽くなり体力が戻る
 ・食べ物や飲み物がおいしく感じられる
 ・ぐっすり眠れて朝はすっきりおきられる
 ・家族や周りの人の受動喫煙がなくなる
 ・タバコ代が節約できる
 ・顔色がよくなりしわが少なくなる
 ・口臭が軽減されせきやたんが少なくなる

禁煙成功の秘訣
禁煙を試みても何度も失敗している人が多いことからもわかると思いますがタバコを止めるのは簡単なことではありません。

禁煙を成功させるには本人の強い意志はもちろんですが具体的な禁煙開始の日を決めて喫煙道具を処分するなどしてから実行しましょう。

禁煙開始日は忙しい日を避けて連休などゆっくりとした時間的に余裕があるときに始めるようにしましょう。


禁煙を開始したら禁煙の意思表示をすることです。周囲に公言することでタバコを止める自覚を強くして周囲に励まされることで途中で挫折できなくなります。

職場や公共施設などの喫煙所日数かないことも重要です。


ニコチン依存度が高くニコチン依存症の疑いがある人は禁煙を専門に指導する病院やクリニックを受信してみましょう。

禁煙外来では患者さんに合わせた治療を行い禁煙方法に関するいろいろなアドバイスも受けることができます。

一定の条件を満たすことで健康保険も適用され適切な指導の下禁煙を実行できます。

 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
あなたも21日間の楽しい禁煙方法をどうぞ★ 3段階の専用フィルターで徐々にタバコと別離しましょう!特殊フィルター「ヤシ殻活性炭」を内臓!このフィルターがニコチン、タールなどを強力に吸着します。この特別プログラム、ぜひお試しください!!
グッバイスモーク21 Goodbye Smoke21 21日間 禁煙 プログラム
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。