健康第一 コレステロール情報食物繊維情報>豆類で食物繊維をとる

豆類で食物繊維をとる

豆類には不溶性の食物繊維が豊富に含まれています。

豆類には良質のたんぱく質や脂質、炭水化物を含み、ビタミンE、ビタミンB群、カルシウムや鉄分、カリウムなどのミネラルも含む栄養豊富な食品です。

豆類は食物繊維を多く含み大豆、あずき、いんげん豆、ひよこ豆など、セルロース、リグニンなどの不溶性食物繊維を多く含んでいます。

柔らかくするのが大変な豆類ですが大豆の加工食品なら手間なしで使うことができますので毎日の料理に取り入れたいものです。

大豆のほかにあずき、ひよこまめ、えんどう、いんげんなどいろいろな豆が食物繊維減になります。枝豆やそら豆、グリーンピースも食物繊維が豊富に含まれています。

甘い煮豆だけでなくカレーや煮込み料理、サラダなどいろいろな料理に使えます。


納豆の食物繊維
大豆の持つ栄養や有効成分に加えて発酵により増える成分もあります。脂肪燃焼を助け疲労回復効果もあるビタミンB2、出血時の血液凝固や骨粗鬆症の予防に役に立つビタミンKは非常に多くなります。

ネバネバ成分はムチンで粘膜の保護に役に立ちます。


おからの食物繊維
おからは豆腐を作るとき豆乳を搾った後にできるかすです。不溶性食物繊維が非常に多く低カロリーで腹もちがよいのでダイエットにも注目されています。

タンパク質、脂質、炭水化物、カルシウム、コレステロール値の低下に有用な働きをする大豆の成分を含んでいます。

炒りおからなどにするほか肉と混ぜてハンバーグに、クッキーやケーキなどのお菓子にも使えます。



食物繊維の多い豆類
豆類 目安量
【グラム】
カロリー
【Kcal】
食物繊維
【グラム】
いんげん豆
テンペ
あずき
おから
ひよこまめ
大豆
納豆
えんどう豆
きなこ
40
50
40
40
40
40
50
40
6
57
101
57
44
68
72
100
59
26
5.3
5.1
4.7
4.6
4.6
2.8
3.4
3.1
1.0


食物繊維情報
 ・食物繊維は1日25g食べる
 ・野菜で食物繊維をとる
 ・豆類で食物繊維をとる
 ・キノコで食物繊維をとる
 ・海藻で食物繊維をとる
 ・イモで食物繊維をとる







 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
脂質異常の治療方法
脂質異常症になったら治療が必要になります。

漢方で高コレステロール改善
漢方薬は西洋薬に比べると即効性は低いのですが慢性的で複雑な全身的な症状にゆっくりと聞いていくのが特徴です。
塩分と血圧の上昇
塩分を多く取り過ぎると中性脂肪やコレステロールに影響します。中性脂肪が高い人、高血圧の人は塩分を上手にコントロールしましょう。

食事のポイント
朝食は1日をスタートさせる大切なエネルギー源です。お腹が空いていないからといって食べない人がいますが食欲に応じて量を調整し食べるようにしましょう。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。