健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報>濃い味は肥満や高血圧を招く

濃い味は肥満や高血圧を招く

コレステロール値を下げるためにも和食がお勧めなのですが気を付けたいのが塩分の取りすぎです。

料理に塩分を多く使うと脂や砂糖、みりんなども多くなり濃い味付けになりがちです。

濃い味になるとご飯をたくさん食べてしまうので肥満を招きます。

コレステロール値だけでなく血圧も高い人は動脈硬化のリスクも高くなります。なるべく薄味の食事を心がけるようにしましょう。

薄味の食事は物足りないと思う人もいますがおいしく感じる塩分の量はなれの要素も大きくなります。素材の香りや味を楽しむ食事を続けるうちに薄味でも満足感が得られるようになります。


薄味になれるポイント
鰹節、昆布、煮干し、干しシイタケなどの天然のだしのうまみを生かす。

みそ汁やスープは具だくさんにする。

調味に使う塩、しょうゆ、みそ、砂糖、みりんなどを控えるようにする。

酢、かんきつ類、スパイス、ハーブを使うことで薄味でもおいしく感じられる。

新鮮な食材を使うことで調味料なしでもおいしく食べることができる。

オリーブ油やごま油のコクや香ばしさを生かして食べる。

塩分を多く含む漬物、干物、練り製品、インスタント食品は控える。

しょうゆやソースは使う量を控える。





 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
 ・運動と体重の変化
 ・室内でできる踏み台運動
 ・体脂肪とコレステロール
 ・食べ過ぎの原因【ながら食い】
 ・果物も食べ過ぎると太ります
 ・ジュースは砂糖が少ないものを選びましょう
 ・簡単にできる有酸素運動は自転車です
 ・甘すぎる野菜の食べ過ぎに注意しましょう
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。