健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。
健康第一 コレステロール情報

 ・食卓習慣の改善
 ・日常生活の改善
 ・動脈硬化が進むとどうなるのか?

健康第一 コレステロール情報健康雑記>肥満と健康障害

肥満と健康障害

体が肥満になるとどのようなことが起きているのでしょうか。



肥満をそのままにしておくとストレス、運動不足、脂肪や糖分の摂取量の多すぎ、肝臓に負担のかかる飲酒の習慣、このような生活を続けていると肥満は加速度的に進行していきます。

肥満で終わればよいのですが、生活習慣病を引き起こすようになります。

肥満や生活習慣の代表と言われる高脂血症高血圧糖尿病などが動脈硬化を引き起こしてしまう危険因子であり重なると高確率で動脈硬化につながります。

高脂血症、高血圧、糖尿病、動脈硬化は突然なるものではありません。悪い生活習慣の積み重ねが理由になります。

健康診断で、太り気味、コレステロール値が高め、血圧が高め、血糖値が高め、尿酸値が高め、健康診断で指摘があれば背かつ習慣を考えることが大切です。

 動脈硬化が進むと
動脈硬化が進んでしまうと血液の流れが悪くなり血管に大きな負担がかかります。血管の壁がもろくなり心臓と脳に障害を与える可能性が通常よりも高くなります。

心筋梗塞や脳梗塞などの命にかかわるような病気につながります。

はじめは生活習慣の乱れでも、何年も積み重ねることで最後は取り返しの付かないことになる可能性があります。



 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記
 ・動脈硬化の動脈とは
 ・動脈硬化の種類
 ・動脈硬化になるのか
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。