健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。
健康第一 コレステロール情報

 ・食卓習慣の改善
 ・日常生活の改善
 ・運動で中性脂肪を下げる

健康第一 コレステロール情報健康雑記

油を減らす極端な食事制限は長く続きません

コレステロールや中性脂肪の数値がきになると脂質をとるのを極端に減らすように考えてしまいますが極端な食事制限は長く続きません。

特定のものばかり食べたり、極端に減らしたりすると体に開く英局が及ぶこともあります。コレステロール値を下げるためには適量を栄養バランスよく食べるのが一番基本になります。

食事で大事なことは、食べ過ぎない、偏らないです。

コレステロールや中性脂肪が高い場合の食事の基本は、適正なエネルギー量を守りながら栄養バランスの良い食事です。


和食は健康的な食事でコレステロール、中性脂肪の改善に有効な食事です。洋食は一般的に動物性脂肪が多く、コレステロール値を上げる食品も多く使われています。

食事は、和食を中心にしてたまに洋食を楽しむようにしましょう。


和食の優れているところは、ご飯、魚、野菜の煮物、野菜のおひたし、味噌汁のような伝統的な食事をしていればコレステロール値を下げる効果が期待できる食品を多くとることが出来ます。青魚、野菜、きのこ、海藻、大豆製品、緑茶などです。

洋食に比べて和食は動物性脂肪が少ないので、全体的にエネルギーの量が少ないので減塩に向いています。

注意が必要なところは、塩分が多いので高血圧や動脈硬化につながる危険があります。減塩のために、味付けは薄味にするようにしましょう。味噌汁やつけものなどの塩分が多いものは食べ過ぎないようにしましょう。

 ・上手な減塩レシピ
 ・栄養バランスの良い食事を目指す
 ・毎日の食生活を見直してみる
 ・食べ過ぎない知識を覚える



簡単な食べ過ぎ防止方法

野菜やきのこ、海藻を最初に食べれば食物繊維の効果で満足感が出るので食事を食べ過ぎることが少なくなります。

野菜は低カロリーで食物繊維を多く含んでいます。食物繊維は胃腸に長くとどまるのでお腹がふくれるのでカロリーの高いごはんなどの主食、肉や魚などの主菜屋油などの食べ過ぎを防いでくれます。

低カロリーで食物繊維の豊富なキノコや海藻も最初に食べることで食べ過ぎを防いでくれます。


野菜やきのこをとるには惣菜やカット野菜を使う方法もあります。また冷凍の野菜を上部しておけば簡単に野菜のひと品を増やすことが出来ます。

ブロッコリーや人参などの緑黄色野菜をたくさん使った野菜ミックスなどの冷凍野菜が豊富に販売されていますので上手に使いましょう。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。