健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。
健康第一 コレステロール情報

 ・食卓習慣の改善
 ・日常生活の改善
 ・運動で中性脂肪を下げる

健康第一 コレステロール情報健康雑記

ジュースは砂糖が少ないものを選びましょう

ジュースが飲みたくなったら砂糖の少ないものを選ぶようにしましょう。基本的には甘いモノを避けるのが懸命です。日本茶やブラックのコーヒー、甘味料を入れていない紅茶などがよいでしょう。

どうしても甘い飲み物がほしい時はダイエット系の人工甘味料の飲み物を少し飲むようにします。

市販の清涼飲料水では、糖質ゼロ、カロリーゼロを選ぶようにします。

健康的なイメージで飲み物を選んでいませんか。栄養ドリンクには糖質がたくさん含まれています。スポーツドリンクにもブドウ糖がたくさん含まれておりしかも吸収が早くなるように調整されていますのでジュースとして飲むのはやめておきましょう。

フルーツジュースは、果物を直接食べるよりも大量に飲んでしまいます。その分糖質をたくさん取ることになりカロリーオーバーになります。

健康的な野菜ジュースですが市販されているものには果物も多く含まれているものもあります。飲みやすくするために砂糖を加えてあるものもあります。イメージだけで選ばないことが大切です。

トマトジュースもの無料に注意しましょう。トマトだけで出来ているトマトジュースはほとんどありません。糖質や塩分が含まれています。


ジュースや清涼飲料水は中性脂肪を増やして血糖値を上げていきます。ジュースや清涼飲料水に含まれる糖分は肥満を招いたりインスリンの働きを悪くして中性脂肪や血糖値を上げてしまいます。清涼飲料水のがぶ飲みは血糖値が上がりすぎるので特に糖尿病の人は注意が必要になります。





飲み物には動脈硬化や脳卒中の抑制に効果が期待できるものもあります。緑茶やコーヒー、烏龍茶などです。カテキン、ポリフェノール、カフェインが関係しているからです。

カフェインは脂肪の燃焼を助け、緑茶に含まれるカテキン、コーヒーのクロロゲン酸などは抗酸化作用があります。これらの成分で動脈硬化が抑えられます。

緑茶や烏龍茶は低カロリーです。コーヒーも砂糖やミルクを入れなければほとんどカロリーはありません。


 緑茶
カフェインやカテキンが含まれる関係から、心筋梗塞、狭心症による死亡リスクの低下が期待できる。

 コーヒー
カフェインやクロロゲン酸が関係しているため、脳卒中による死亡リスクの低下に効果が期待できる。

 トクホ飲料
トクホ飲料は病気の治療を目的にしたものではありません。トクホ飲料を飲んでも生活習慣の改善は必要になります。


 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

果物も食べ過ぎると太ります
果物はどれだけ食べても太らないと思いがちですが、果物には果糖が含まれているので食べ過ぎると太ります。

半身浴で水太り解消
心臓に大きな負担をかけることなく発汗を促すことが出来る入浴方法が半身浴です。半身浴はみぞおちよりも下の部分だけ浸かります。
下半身強化で太らない体を作る
体を鍛える時に特に注意して鍛えていきたいのが下半身の筋肉です。特にふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほど全身の血液循環にかかわりがあり心臓の働きを助けています。

運動で病気の予防と改善
糖尿病、高血圧、高脂血症、痛風、動脈硬化などの生活習慣病のほとんどが肥満が要因の一つになっています。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved
掲載している情報には万全を期していますが、正確性を完全に保証するものではありません。
不利益や損害が生じても、当サイトは一切の責任を負いかねます。
健康第一 コレステロール情報は、リンクフリーです。リンクのさいの連絡は不要です。
健康第一 コレステロール情報の無断転載、無断コピー、を禁止します。