健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報健康雑記

お肉の消化吸収を助ける果物

タンパク質は体を作るのに欠かすことが出来ない栄養です。タンパク質をしっかりととりしっかりと吸収されることで体が作られていきます。

タンパク質は消化に時間が掛かる栄養です。タンパク質は胃に入って初めてペプシンと呼ばれるタンパク質分解酵素により分解され腸に送られてから吸収されていきます。消化のために位に長い時間残っています。

ごはんやパンなどの穀物などのデンプンはよく噛むことで唾液の中にあるアミラーゼと呼ばれるデンプン分解酵素の働きで口の中から消化が始まり吸収されやすい糖類の状態になります。


お肉と食べたい果物
お肉の消化を助けるために、タンパク質分解酵素を含む果物を食べるとお肉の消化吸収がスムーズに行われます。

お肉の消化吸収をタスクてくれる果物jは温かい地方の果物に多く含まれています。パパイヤ、キウイ、パイナップル、いちじくなどです。

タンパク質分解酵素が有効なのは生の状態だけです。缶詰の果物は加熱処理されているのであまり効果がありません。


堅いお肉を果物で美味しく食べる
パイナップルの酵素はお肉を柔らかくする軟化剤のパパインとして使用されるほど強力です。

パイナップルを使えば堅いお肉も柔らかくなり美味しく食べることが出来ます。時間をかけ過ぎると柔らかくなりすぎベタベタした状態になるので注意が必要です。





 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

スタミナがつくレバニラ炒め
スタミナ料理といえば焼き肉、うなぎ、レバニラ炒めもあります。家庭でも簡単にできるレバニラ炒めはスタミナ料理の定番です。

ソース控えめのお好み焼きはバランスの良い食事です
お好み焼きに使われる基本的な材料は、肉か魚介、たくさんの量のキャベツ、卵、小麦粉などです。栄養的にお好み焼きはバランスがよい食べ物です。
ダイエットは時間かけてゆっくり行う
ダイエットを成功させるためには、時間をかけてゆっくりと行うことです。体についた脂肪が燃えやすい運動をすること。食べるエネルギーの量を減らすことを実践すれば必ずダイエットは成功します。

上手におやつを食べてダイエット
ダイエットのためには絶対に間食をしてはいけないと思っている人も多いと思います。間食をしないで空腹感がおおきくなり食事の時にたくさん食べるよりは、間食を上手にして適正な食事をとったほうが理想的です。
TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved