健康第一。コレステロールの情報を紹介するHPです。

健康第一 コレステロール情報

余分な体脂肪を減らす方法

体に余分な体脂肪がついてしまうのは、必要以上に食べてしまうからです。使われることのないエネルギーは体に蓄積されていきます。体についてしまった体脂肪は酸素がなければ燃えないので、有酸素運動を行い燃焼させていきます。特に内臓脂肪を燃やすには、有酸素運動が一番効果的な方法です。

体脂肪率が簡単に計算できるHPはこちら


スクワットで体脂肪を減らす
体の中の大きな筋肉を鍛えるとダイエットを効率良く行うことが出来ます。体の中で大きな筋肉は太ももです。太ももを簡単に鍛える方法はスクワットです。30回のスクワットを毎日数回行うと効果が出てきます。大事なことは毎日行うことです。

スクワットのメリットは、体にある筋肉の半分近くをしめる下半身を鍛えることができることです。下半身を鍛えて基礎代謝を上げ、毎日の生活や運動時を行うときに消費するエネルギーを増やすことで、体脂肪を減らしやすくします。その上で、毎日の食事で総カロリーを減らすことで、体脂肪が減りやすくなります。

体脂肪を落とすダイエットで、大事なことは筋肉を落とさないようにすることです。筋トレも大事ですが、筋肉の栄養素であるたんぱく質をしっかり摂ることも重要になります。


体脂肪率が下げるのに有効なサプリメント
残念がらありません。

サプリメントを飲む前に、体脂肪を減らすためには消費カロリーが摂取カロリーを上回った状態が必要になります。サプリメントだけではどうしようもありません。筋肉量を増やせば、体脂肪量は減らなくても、体脂肪率は下げる事ができます。ただし年単位の時間が必要になります。


体脂肪を減らす方法
食事9割、運動1割がダイエットの努力割合です。辛い運動から始めるよりも食事や間食、砂糖の沢山入っている飲み物を少し我慢するほうが簡単です。


体脂肪を減らすための運動
ウォーキング、散歩など体に軽い負荷をかけて息が切れないように長時間続けられる有酸素運動を行います。腕立て伏せ、腹筋運動、屈伸運動などジムに行かなくても簡単にできる筋肉トレーニングを行う。食事はたんぱく質を摂って、脂肪分を減らした食事生活を続けていくことで徐々に体脂肪率を減らしていくことが出来ます。短時間では成功しません。長期計画で気長に行うことが大事です。


体脂肪率を下げる方法
体脂肪が30%と仮定すると、残りの70%が他のお肉ということになります。30%の数字を減らすためには残りのお肉【70%】の割合を増やさないと【体脂肪率】は減りません。

体脂肪が20%になるということは残りのお肉の割合が80%になるということです。極限まで減らした運動選手などは体脂肪率が10%以下になります。そうなればどう考えても【筋肉でたくましい体】になります。





 ・コレステロール
 ・中性脂肪
 ・動脈硬化
 ・ダイエット
 ・健康雑記

TOPに戻る   

メールフォーム サイトマップ 更新遍歴

Copyright(C) 健康第一 コレステロール情報 管理人:BJ All Rights Reserved